医者

腎臓病の進行を阻止せよ|迅速且つ即効のスムーズ治療

有効な免疫を取り出して

病院

免疫の宝庫のリンパ球

血液中からNK細胞などのリンパ球を取り出してそれを薬品に投与して働きを活発化させて再度体内に戻す方法がNK細胞療法です。NK細胞は体内に細菌やウイルスなどの外敵が侵入してくると、積極的に攻撃を仕掛けて体内の正常を保つ細胞です。従前の免疫療法ですとリンパ球を取り出してそれを増殖させて体内に戻していました。これはLAK療法と呼ばれていましたがリンパ球が完全に活性化できないという問題点もありました。そこでNK細胞だけを取り出して増殖させ、それを体内に戻すという方法が試みられるようになりました。このNK細胞療法は初めからNK細胞だけを採取して増殖させますので、LAK療法よりも効率的で効果が高くなるのではないかと期待されている免疫療法です。

NK細胞の力

NK細胞療法により活性化したNK細胞は特に強い能力を出して、体内に侵入してくる異常細胞やウイルスを撃退していきます。ですがこの細胞はがん細胞だけを攻撃して倒すわけではありません。他の異常細胞に対しても反応して行動を起こすためがんの治療を行うためだけに体内に戻すことは効率的ではありません。点滴によって全身を駆け巡るNK細胞は異常な細胞を発見すれば攻撃を仕掛けます。点滴によって全身に投与すれば、がん細胞に出会う機会が少なくなってしまいがん細胞に集中的に攻撃をすることができなくなってしまいます。最近ではがん細胞がある場所だけを標的にして投与する方法も行われています。腫瘍が小さくなったという事例もあります。NK細胞療法は免疫療法でも期待されている治療方法です。

Copyright© 2016 腎臓病の進行を阻止せよ|迅速且つ即効のスムーズ治療 All Rights Reserved.