病院

腎臓病の進行を阻止せよ|迅速且つ即効のスムーズ治療

進行したがんをも治す

女性

重い病気であるがんには早期の対処が必要と言えます。人はがんに対抗する細胞があるのですが、免疫の状態が下がっていれば、がんになってしまいます。そんながんに対向する細胞をつかった治療法としてあるのが樹状細胞療法です。

» 詳細を読む

有効な免疫を取り出して

病院

体の免疫成分があるリンパ球を取り出し、それらの活動を活発化させて体内に投与する方法をLAK療法といいます。攻撃力が高いNK細胞だけを取り出し活性化させて体内に戻す方法をNK細胞療法と呼んでいます。LAK療法より効率的で効果があるのではないかと期待される治療方法です。

» 詳細を読む

がんは早期発見が重要

花

現在のがん治療は、治療を施しても近くの臓器に転移してしまう可能性がありますが、少しずつ転移しない様にする為の治療や、症状が悪化しない様にする為の治療が行われていく事になります。そして、少しずつがんを未然に防ぐ為の活動も医療団体を中心に行われていきます。

» 詳細を読む

新発見と症状

男性

腎臓病は腎臓の機能が徐々に低下していく病気です。腎臓は体内の水分をろ過し、毒素を尿として作り出すとても体にとって大切な病気です。この腎臓が腎臓病によって機能が低下してしまうと、体内の毒素をろ過することができなくなってしまい、そのままでは生命の維持すらできなくなってしまいます。腎臓病の根本的な治療法は今のところないのですが、病気の進行を抑えることができるかもしれない発見がされました。それは腎臓にあるとある細胞が通常は善玉であるのに、腎臓病になってしまうと悪玉に変化することが分かったということです。つまり、この細胞の悪玉化を防ぐことができれば病気の進行は抑えることができるということです。そして、研究の結果、善玉に戻す方法も発見したのです。

腎臓病とは、何らかの原因によって腎臓の働きが徐々に悪くなる病気です。腎臓病が引き起こされるきっかけとしては糖尿病からの併発が最も多いです。一度腎臓病になってしまうと、その機能を回復することは現代の医学では不可能であり、病気は徐々に進行していってしまいます。そして、末期腎不全という状態になると、腎臓としての機能はほぼなさなくなり、そのままの状態では体内の毒素を排出できないため、生命の維持ができなくなります。こうなると、定期的に人工透析などを受ける必要があるのです。初期症状としてはタンパク尿、むくみなどがあるのですが、この状態で自分で発見することはなかなか難しいので、定期的に検査を受けることが重要になります。

Copyright© 2016 腎臓病の進行を阻止せよ|迅速且つ即効のスムーズ治療 All Rights Reserved.